目指すは週一更新。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

宙。

2012-03-21 Wed 17:22

-1-
もっと飛んでいきたかった。
飛べると思ってた。

わたしは、羽ばたけていた。
飛んでいた。
けど、
もっと上まで行ってみようって、
そう思ったから。

思っちゃいけないことだったんだ。
わたしは飛べてたのに、
それに満足しなかった。
それに満足出来なかった。

だから、
わたしは飛ぼうとした。
今いる場所から、
更に高く。―――高く、高く、高く。

そうして、
わたしの身体は宙へ舞って、
やった。飛べた!
そう思った瞬間に、
感じたもの。

それで分かった。
望んじゃいけないことを、思っちゃいけないことを、
わたしは望んでしまったんだと。

上には行けなかった。
前の場所に、戻ることも出来なかった。
そう、わたしは、

―――堕ちた。
スポンサーサイト
別窓 | 言葉。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

「from distance...」

2011-04-07 Thu 21:48
 自作歌詞の公開です。
 白い世界から見上げた空は、きっとあの蒼に続いているから。


from distance...
                                      作曲:深蒼穹 作詞:Ayame
蒼く 澄んだ遥かな空 見上げ
揺れる 心の在り処は どこにも見えないから
ずっと 確かなものと思ってた
だけど その儚さを知ってしまった
でも信じてる きっと 白い世界の中で
夢が希望が消えて失われるのは 私が自分でわかってないから
胸に手を当て 髪は揺られた そっと目を閉じた
いつまでも忘れないから 君から貰った夢 例え君が居なくても
見上げた空に雲が流れて 今もここに消えてないよ 想いは

灯る 長く失われてたもの
暗い 底から救われたような気がしたんだ
もしも 何気ないことでも 良いの
沈む 私の手(うで)を掴んでくれた
言えなかったけど もしまた会えたら言いたい
「ありがとう」と「ごめんね」君への言葉を 涙が溢れて声が震えても
君のおかげで 私はまだ生きられそうだから
いつの日かここから出るの 淡い空の彼方へ 消えない想いを抱いて
確かな気持ち心自分で 強く生きて その終わりを見るため

どこまでも続いてる空 どんなに遠いとして 君も見てる同じ蒼
想いを胸に祈る届いて この想いがいつか君の元へと





今回は曲の動画に歌詞を流してもらいました。
また、音とり程度……とのことですが初音ミクさんが歌っております>< 感激!




アトいつもどおりにデータも上げておきます。
from distance...

Passは「 from 」です。


軽く作成後記。
「from distance...」の続きを読む
別窓 | 言葉。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

「輪廻転生 ~ Eternal flow」

2011-02-22 Tue 19:54
自作歌詞の公開です。
実はこれが処女作だったりします。



「輪廻転生 ~ Eternal flow」      作曲:柊烏影(深蒼穹)  作詞:Ayame

遥かな時を 幾度となく生きて
この世界を ただ一人で 廻り 続けてる
永久[とわ]の 時の中を巡り 過ぎ去っていく 同じ時を過ごした友の
薄れ消えゆく記憶 あの日交わした 友との約束だけは忘れさせないで
きっと果たすよ だから待っていて
答え知るために私はまだ 諦めるわけにはいかない
いつの日か 辿り着けることを ただ信じ この世界を生きる
いつまでも 探し続ける日々 それはこの永遠[とわ]の流れに

[]く先々の 街で人と出会い
共に過ごし 私だけが 独り 残される
死して 世界にまた還り 振り返れば あの人たちはもう居なくて
楽しかった思い出 時が全てを 忘却の彼方へ追いやってしまうから
だから進むよ 歩みを止めずに
前だけを見つめて歩き続ける 想いは胸に留めて
穏やかな 繰り返す毎日 けどそれも 永遠[えいえん]はないから
いずれまた 終わりは訪れる その[たび]に別れを告げた

それでも
諦めず 挫けないで進もう この先に 何があるとしても
変わらない 絶対に変えない この胸の決意は 絶えず
いつの日か 辿り着けることを ただ信じ この世界を生きる
いつまでも 探し続ける日々 それはこの永遠[とわ]の流れに
何気ない ひとときに夢見た いつかの思い出に涙する
ありふれた 時間だとしたって ひとつひとつが大切な
切なさに 涙したとしても 揺らがない 私の進む道
振り返り 想いを抱きしめて 離した手を握り締めた



曲はこちらから。
Passは「rinne」です。

作曲は烏影さん。素敵な曲をありがとうございます><
作詞という新たな領域に踏み出せて嬉しいですw



追記から製作後記?
「輪廻転生 ~ Eternal flow」の続きを読む
別窓 | 言葉。 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

「偽りの聖女」

2010-12-28 Tue 17:09
 自作歌詞の公開です。


「偽りの聖女」                          作曲:深蒼穹 作詞:Ayame

我が身は地に[]とされ 扉は永久[とわ]に閉じた 空を見てその奥へと眼差しを向けても
追われたその事実を 理解し[わかっ]た彼等の事 夢を見る来たる未来[さき]の私の景色へ
差し向けられた腕 それを信じた愚か者[わたし] 終わりは突然訪れ 私の世界は崩れ行き
堕ちた先穢れた者に我が夢を視る 人間[ひと]の世の罪を示し悪は彼等が為と
魅せられし人々に我が望み[せいい]を説いて 共に破滅を手向[たむ]

今こそ討ち倒せよ [かた]った全ての事 真実[]を隠しその奥へは誰一人向かせず
壊れた人形[にんぎょう]へと 壊さず導かせて 悔いは無い所詮人形[ひと]と何も感じない

想いを馳せた夢の前に 今更何を畏れているの私 終焉はもう直ぐ其処なのに
人の世に居た為か 私の心弱さが入り混じり
最後の一歩踏み出せず 願いどうすれば良いの?

堕ちた先穢れた者に我が夢を視た 人の世の罪を示し悪は我等が為と
魅せられし人々に聖意[せいい]を説いて 共に行こう
あの地への想いは唯過去と決別し 仕舞い込む幻想[げんそう]だと諦めたと語った
初めは人形[ひとがた]と見下した者と 今は希望を手向[たむ]
夢物語り 終わりを告げる 共に進んだ 破滅は幻想[ゆめ]へと
逃れざる 意味を知る まだ私は消えていない また始めよう


と。
今回は色々とルビを多用したので、記事内でも上に振りました。
若干読みにくいかもしれないですが、括弧で括ったところで「どの上に振れば良いの?」となるような読み方のものが多いので、このような仕様となっております。

色々思うところは有りますが、そういうのは追記に追いやって。


こちらから曲の方がダウンロード出来たり、聴けたりします。↓

偽りの聖女

パスは「false」です。

歌詞を乗せるべき音は、……アトモスフィアかな?
こう、ストリングスのような綺麗な音です。それに詞を乗せていただければ。

では後記。
「偽りの聖女」の続きを読む
別窓 | 言葉。 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

「想いの手紙」

2010-12-06 Mon 18:03
 記念すべき? 初めてのジャンルへの挑戦。電波ソング。
 …………いや、これ電波? なんかそれを目指してたけど成りきれなかった感が漂って……うん、なんでもいいや。とりあえず今まで公開してたのとはジャンルが違うです。

こちら!↓
想いの手紙

パスは「kotoba」です。

   

<想いの手紙コトバ

君の笑顔が眩しすぎて もぅ私のココロ 君のものだよ 早く伝えたい だからね
初めて君と出会った日を 思い出す度、私は 胸ドキドキ 高鳴るのよ!
あなたが好きだから――。

ずっと見つめているの 勇気振り絞れずに 話しかけたいけど 「私は……、」
すれ違うそれだけで 顔が真っ赤になって 言葉が出なくなる 「怖いの……。」
もし告白したとして その“答え”聞くのがとても怖くて
いつまでも動けないで ダメな私 臆病なの……(泣
自分で伝えるのは とても怖いのでも 私がしなくちゃね? それじゃなきゃ意味ない!
もし断られたら? そんな不安いつも 胸のなかあるけど いつかは伝えるの――。

教室にいる君の 姿扉越しに見た 中入りたいけど 「私は……、」
すれ違うそのときに そっと見ているだけで 話しかけられない 「やるのよ……!」
自分の口で言うのは 恥ずかしすぎてきっと出来ないから
机に向かう 手紙を書くの 溢れるこのキモチ
ペンをぎゅっと握って 紙に奔らすのよ あなたへの想いを このキモチ言葉に
いつまでも書けそう 溢れ出る気持ちが “想い”君に届け! 大好きなあなたへ――。

自分で伝えるのは とても怖いのでも 私がしなくちゃね それじゃなきゃ意味ない!!
もし断られたら? 不安は今もまだ 胸のなかあるけど 今こそ伝え るの――。
戸惑ってる君の顔 まだマトモに見れずに 下向いて 手に握り締めたこの手紙を
君の胸に押し付けて 「読んでみて、下さいっ」て 私のキモチ叫ぶの
「あなたのことが大好きです!」



 追記より作詞後記?
 まぁ、そんなものを。
「想いの手紙」の続きを読む
別窓 | 言葉。 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

| 紅月の枝折 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。