目指すは週一更新。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

差別。

2011-01-06 Thu 20:07
 差別なんて、考え出したらキリがない。
 

 私は小説執筆という「言葉」を扱うモノを作っています。
 それには、人の思考や思想、色々とその人の考え方が混じっていく訳なんです。どんなに客観的な見方を心がけようとしたって、少なくとも私のような駆け出しには到底無理な話です。
 そも、物語を書くには何かしら「伝えたいこと」が必要だと思うんですよ。それは心象世界でも良いし、意見でも良いし、なにか漠然としたものでも――なんでも良いんです。でも、「何か」を盛り込むからこそ、人が読んでいて楽しいと思える作品が作れるんじゃないかと思うんです。

 まぁ、娯楽だけを求めた……というか、こういうと語弊がありそうですが、たとえばギャグやコメディなどの中でも娯楽一点というか、そんな物語もあるかもしれませんけど、
 やっぱり作者の意思っていうのは入っていくものだと思うんです。思っています。

 そんな中、
 知人のブログや、過去私が活動していた小説投稿掲示板で問題(議題)になったことがある、「差別」について今回は色々と語って(騙って)いこうと思います。

 
 一番最初に自論を述べさせて頂きますと。
 「差別を意識することも差別である」です。私はこの自論に則りこれからも創作を続けていくつもりです。

 分かりにくいだろうか?
 ……まぁ、体験談や例、適当に交えながら進めていきますか。

 ↑で言った小説投稿掲示板での問題ですが、
 とあるライターさんが直接的な描写と言いますか、差別用語を用いて(だったかな?)書かれた作品があったんですよ。まぁそれについて、別の人が激怒しまして。内容は以下、自分の言葉にて直します(というか覚えてません)。
 「差別用語を用いられた作品を、もしその差別用語が『対象としている』人たちが読んだら、大層傷つくだろう」……といったような主張でしたか? そんなニュアンスの言葉を。

 まぁ確かに真っ当ではありますか。よくは分かりませんが、実際とても傷つくんじゃないだろうかと私も思います。
 しかし私は思うのです。

 「そんな風に気を使うこと自体、差別なんじゃないか」と。

 例えば、その差別用語の対象になっている人から苦情が来れば、それは自分を守るというか、そんな雰囲気の抗議・反抗で。私としても謝罪したいと思います。
 でも、そんな苦情を別の人がしても……と私は思ってしまうんですよ。

 だって、「それは差別用語だから使うな」っていう言葉。それ自体も差別じゃないですか。
 差別を浮き彫りにしているとでも言えばいいんでしょうかね? 上手く言葉に出来ませんが、「差別の対象となっていない者が、差別の対象となっている者を、別(自分が対象となっていない差別を差別であると認識する)として扱う」って言えば分かりやすいですか。↑の差別用語を使うなっていう主張は、つまりはそういうことでしょう?
 
 例えば、落ち込んでいるときに慰められて、よけい自分が情けなくなってくる、なんて体験ないでしょうか。
 私は有……り、ますかね?
 記憶が定かでないけど、それが嫌なときもあるであろうことは想像つきます。

 この例で分からない人は……、
 んー、私の思考力だと中々複数例題は難しいです;

 ?自分より明らかに優れているものからの応援?

 って……これはなんていうか、受け取る側が卑屈すぎるかも(笑
 いや何、そんなこともあるんでしょう!
 誰とは言いませんが! お前だろって思ったヤツ、挙手。


 ……とまぁ冗談は置いておいて。
 そういうところって人間あるんじゃないですかね?
 
 そっとしておいて欲しいというか、
 「同じく」扱って欲しいというか(つまりは平等って?)。

 まーこんなこと言ってたって、別の意見を持っている人だって居るだろうし、私の意見を「思いやりがない」だの「気が利かない」だとの思う人も居るんじゃないかなと思っていますし、要るんじゃないかと思っています(誤字では在りませんヨ?

 それでも、私は自分の信じる善を貫きます。それが独善でも良い。他者にとっての悪でも良い。
 自ら掲げた理論を、思想を、思考を、誇りを持って示してイきたいんです。


 故に私は、差別用語など知りません。差別なんて知りません。
 敢えてそれを調べて避けたいなどとも思いませんし、別に多用しようなどとも考えていません。

 そんな、自論。




 今回は、割と良く書けたんじゃない? などと自賛してみる。

 
 さて、冬休みもそろそろ終わりですね。
 宿題も着々と進めているつもりです。期限に間に合わなくなる、なんてことはないと思います。

 冬休みの宿題については。

 問題は、
 受験勉強と、総合学習ですかね?

 恐ろしい。
 段々と迫る期日。終焉の日。
 戦々恐々としている内心、遊ぶことを止められません。

 そんな私は弱いですか?
 やりたいことをやれないと潰れてしまうんです。
 決して強くはないけれど……別に、普通なんじゃないかと思っている。

 そんな思考は甘えですか?
 自分の弱さが、他人にもあると思い込んで、相対的に自分を正当化する。
 どうなんだろう、分からない。解らない。

 誰か、救いの解を示してはくれませんか?
 そんな感じで日々を送っています。
 頑張らないと、いけないね。

 頑張るよ。
 では、また。
別窓 | 思考。 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

<<IEの不調! | 紅月の枝折 | 明けましておめでとうございます。>>
この記事のコメント
わざわざ問題提起をしなければいいのに、って話ですかね
それ自体はまぁ必要だとは思うんですが・・・過ぎたるは及ばざるがことしというかなんというか・・・

> 例えば、落ち込んでいるときに慰められて、よけい自分が情けなくなってくる、なんて体験ないでしょうか。
はいあります
怪我をして、自分に非があるのに心配された事とかあるんですが・・・あまりの情けなさにその時は泣いてしまいましたww
2011-01-07 Fri 00:11 | URL | 魂魄妖忌 #2Z5jlXfU[ 内容変更] | ∧top | under∨
「上から目線でコッチ見んな」と
「見たくないならわざわざ拾ってまで見るな」って事ですね解ります。
差別って言うから差別なんだぞ!やかましいわwww

ちなみに大学で「差別するのもめんどい」みたいな意見書いたらその講義100点満点中0点でした。
受験の日忘れるような奴だったからなぁ。遊び惚けてました。
2011-01-08 Sat 01:18 | URL | 幻鳥 #VkxZ4mu2[ 内容変更] | ∧top | under∨
Re:魂魄妖忌様
 問題提起……そうなのかな? まぁ、私の考えは記事にて、それ以上は言うまい。
 有りますよね! やっぱり、そういう心ってモノあると思うんです。だから、人間関係難しくなりもするんですがー。
2011-01-08 Sat 17:59 | URL | Ayame #Q5/bHczg[ 内容変更] | ∧top | under∨
Re:幻鳥様
 ヤバイ、的確すぎて惚れ(ry 若干雰囲気が違うかもしれないけど(後者)、殆ど、つまりはそういうことですねw
 0点とか聞くと怖くなるんですが……; まぁ改める気は毛頭無いですがー。受験の日くらいは覚えててあげてください……(笑
2011-01-08 Sat 18:02 | URL | Ayame #Q5/bHczg[ 内容変更] | ∧top | under∨
はぁ~ あなたすごいなぁ。
私も差別についてはしばしば考えるんですよねえ。
結局私は、"差別は人間が人間たる故にこそあるものなれ"と考えています。
差別はどうやってもなくならないのかも。私は差別に対する案を何も持っていません。
私が差別の対象になるのは嫌ですけど、差別をなくす努力ということ自体に疑問を感じています。

そういえばレディファーストとかが最近よく聞かれるなあ。
何で差別をなくす風潮があるのに、女性を優遇するのか意味が分からない。

差別を考えるに必要な倫理が私にはないから、あまり偉そうなことは言えないなあ。
他の動物を見ていると、障害がある者は淘汰されてしまうのがよく見られる。
だから人間もそうすればうまくいくのではと考えたこともあるけれども、倫理的にだめだって。

差別は人間の永遠に解けない問題なのかも。
文章が纏まっていなくて失礼した。
2011-01-09 Sun 22:29 | URL | ナグ #G5K2gVH6[ 内容変更] | ∧top | under∨
Re:ナグ様
 なるほど。むしろ「あるものなれ」と考える……そんな意識は今まで無かったかなぁ。とすると、新しいコトを聞けて良かったかも?
>レディーファースト
 それは思うw ホントそうですよね。意味が分かりません。平等を掲げておいて自分に都合の良い場面では軽くそれを捨てている、……問題ですよ。

 倫理……それが有って人間ですからねー。社会に属する限りそれからは逃れられませんから、気にする必要は有りますよね。少なくとも対外的には。
 いえいえ、コメントありがとうございました。 
2011-01-10 Mon 10:50 | URL | Ayame #Q5/bHczg[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 紅月の枝折 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。