目指すは週一更新。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

式。

2012-04-21 Sat 00:38
 入学式がありました。

 そして大学生活が始まったわけですが、色々大変ですね。
 なにより通学に時間がかかるので朝早くて夜遅いです。まぁ、時間割自体は思っていたよりスカスカでむしろ驚いてます。空き時間とかあって無駄に午後まで授業が続くのが微妙に不愉快です。

 履修関係も大体把握してようやく落ち着いてきた感じ。
 ってことで久しぶりにタイピング。日記的な記事でもと。

 
 よくある講義とかはまぁ割愛して、
 体育が結構楽しいです(笑 週2なんですが、いくつかの選択肢の中から好きな種目を選んで参加するっていう形で。私はテニスを選びました。
 
 他にはバスケ、サッカー、バドミントン、卓球からゴルフまで色々ありました。
 ゴルフもちょっと気になったんですけど定員上限が少なく競争激しそうだったので大人しくテニスに。

 一応バスケとサッカーが好きな球技ではあるんですがー。
 テニスも面白そうっていうか興味あったんで選択してみた。友達もいたしね!


 あ、大学始まって数日は本格的ぼっちだったんですけど何人か友達出来ました。
 社交的になりたい。

 
 テニスの授業は2回もうありましたが、うん。中々に手首が疲れる。
 汗が大変なことになるような内容ではないようなのでそこは嬉しいかもしれない。

 
 
 後はサークル関係だけど……、なんか、魅力を感じるものがありませんでした(´・ω・`)


 ただ何にも入らないというのも先輩後輩のつながり的な意味でも避けたいなって思ったので漫研にでも入る予定。絵は下手だけど好きではあるからね! オハナシ考えるのは好きだし。

 もしくはインカレを探すっていう手もあるんだけどー。
 面倒っていうか大変っていうかー。

 なんか良いのないですかね?←



 さて、あんまり更新しないのもアレかと思ったんでとりあえず書いてみましたが内容の薄いこと薄いこと。
 10日間の連続通学もやっと今日で終わりだったので思わず書いちゃいました。

 終わり。


追伸:今まで使ってたアップローダが閉鎖したみたいなので以前上げたモノを再UPしていくに際し記事もあがる予定なので良かったら聴いてみて下さい。
それでは。
別窓 | 手記。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

決め付け。

2012-03-30 Fri 20:54
 私を決め付けないでくれ。
 お願いだから。

 と、何が言いたいって文字通りなんですがー。
 他人に自分がどうであるかを決め付けられるのって非常に不愉快ですねって。
 
 指摘とは違いますヨ?
 ……まぁ、その境界も曖昧ですけどね。

 とにかく。
 自分で「ちゃんと把握している」ことに関して他人からそれは違うだのお前はそうだのと言われたくはありません。苛々するから。

 とゆーか、私の数少ないキレる原因だったりします(笑
 普段は結構冷静な方だと思うんですよ?

 や、こういったことは自分じゃ分かってないのでホントかどうかは知りませんが。
 テンションが高いとかどうこうの話ではなく、考えがどうか、動きがどうかって話ですね。

 
 今思い出しても苛々する出来事に感情を揺さぶられてキーを打




 さて、2011年4月頃の未公開記事を発掘しました。
 正に↑の状態で放置です。なんとも言えないところで途切れてます。
 
 確か上の通りに感情のままに打ち込んでいて、前にも似たような記事を書かなかったか? なんて思って書くのを止めたんだったと思います。
 今でもその出来事を思い出すと不愉快極まりないのは事実ですが、大分冷静なので続きでも書いてみようかなと。




 決め付けの話ですが。

 誰かを○○だ、と決め付けることは良くないと思うんです。
 しかし誰かに「○○だ」と指摘することを否定は致しません。

 両者の違いを言葉にしていこうと思います。正直に言って自分にもハッキリと区別出来るか自信がありません。
 まぁ、私が思うに「自身の意識」が問題なのではと。

 誰かに何かを言われ、それはそうだと思えたならその「何か」は指摘で、
 誰かに何かを言われるもそれは違うと思うのなら、それはまた別モノだと思う。

 そして私の言っていた決め付けとは「何かを言われ、それを否定するも、その否定を否定してくること」ということになります。
 言葉がぐちゃぐちゃしていて分かりづらい。
 とにかく「分かっていること」を指摘するのは、それはもう指摘では無いってコトです。

 指摘とは問題となる事柄を取り出して示すことです(広辞苑)。
 しかし本人が分かっている場合、それは「問題となる事柄」では無いと思うんです。

 分かっている上で、問題としていないワケなので。


 そーゆーコトに対して、何だかんだ言われるのは不愉快でしょう?
 
 だから
 決め付けないでくれという最初の言が出ました。

 色々説明したし特にこれ以上は続ける必要もない気がするけど、
 なんだろうこの不完全燃焼感。
別窓 | 思考。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

宙。

2012-03-21 Wed 17:22

-1-
もっと飛んでいきたかった。
飛べると思ってた。

わたしは、羽ばたけていた。
飛んでいた。
けど、
もっと上まで行ってみようって、
そう思ったから。

思っちゃいけないことだったんだ。
わたしは飛べてたのに、
それに満足しなかった。
それに満足出来なかった。

だから、
わたしは飛ぼうとした。
今いる場所から、
更に高く。―――高く、高く、高く。

そうして、
わたしの身体は宙へ舞って、
やった。飛べた!
そう思った瞬間に、
感じたもの。

それで分かった。
望んじゃいけないことを、思っちゃいけないことを、
わたしは望んでしまったんだと。

上には行けなかった。
前の場所に、戻ることも出来なかった。
そう、わたしは、

―――堕ちた。
別窓 | 言葉。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

高校。

2012-03-10 Sat 23:38
 この前卒業式がありました。

 そして、国立大学の合格発表がありました。

 まぁ、落ちてたんだけどね。


 浪人ですかと聞かれればそうではなく、滑り止め……というには偏差値的にはそこそこ上な大学へ進学することに決めました。
 もう一年勉強を頑張る、というのも悪くない選択だとは思うんですが、ちょっと耐え切れそうにないですね。
 なんていうか、2月とか超だらけてたもん。
 勉強はしてるんだけど、1月とかと比べてみると量の差が……。

 長く続けるのは大変です。


 国立の二次試験では、感触的には中々いい感じの答案は作れたと思うんですけどねー。
 如何せん、センター試験で大事故を起こしすぎたのが敗因なのかと。

 っていうか英語と世界史で半分取れてないってのが絶望的すぎた。
 過去問とかでは140/200くらいならイケたんだけどねー、まさかの2桁ですよハハハ。

 代わりに数学Ⅰと現代文で90取ったりしたので上で言ってた私立大学にセンター利用で合格できました。
 ホントーに良かった。
 英語を使わないって素晴らしいですね。英語はやらなきゃいけないんだけどさ。


 センター終わった後の試験では悉く不合格でしたしねw

 高校入試では一度も不合格を貰わなかったわけですが、
 大学入試では逆に一度も合格貰えませんでした(´・ω・`)

 わお。



 取りあえず、割と遠い大学へ通うことになったので忙しくなるんだろうなー、と。
 
 バイトするのかとかも考えてたんですけど、まずは学校へ行くのに慣れないと大変です。
 時間的に通勤ラッシュの電車に乗ることになるでしょうから……、気が重いですね。


 何はともあれ、志望していた学部には進めているわけなので、頑張っていきたいと思います。
別窓 | 手記。 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

お久しぶりです。

2012-02-25 Sat 21:32
皆さんお久しぶりです。受験が、終わりました。

真っ只中に居るときは「終わったらテンションはっちゃけるんだろうなぁ」などと考えていたのですが、終わってみるとそうでもありません。終わったなー、とは思うんですがなんか、落ち着いてますとても。
とりあえず、これでやりたかったことも自由気侭に出来るはずです。

しかし不思議なことに勉強中はアレやりたいコレやりたいと思っていたのに終わった途端なんか、モチベーション的な何かがはじめから無かったかのように消えうせているではありませんか……!
一体どうしたことでしょう!

まぁ、多分アタマかなんかが自由になったことを理解できたら始めたいと思います。
小説書いたりとか、その他色々。

何はともあれ。
後は結果を待ちつつ戦々恐々……いえ、落ち着いて日々を過ごそうかと。


遊ぶぞー><
一応、勉学もちょこっとやりつつ……ね?


では、宜しければまたよろしくお願いします。
別窓 | 其他。 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

BACK | 紅月の枝折 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。